読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮設

プレハブ小屋がお似合いさ

TVアニメ化したゲーム作品の一覧 2015年版(上半期総括と下半期雑感)

  • 原作ないし原案がゲーム作品である国内のアニメ作品をリストアップ
  • 各作品の内容に対する是非等は各自でご確認ください
  • 数が多いのでゲーム化したアニメ、映画・OVAのみの作品、ゲームを元にしたスピンオフアニメ作品、非電源系ゲーム(TRPGTCGテーブルゲーム、対戦型ホビーなど)を扱う作品は除外してます
  • アニメとゲームが同時期に企画・展開されたものや、アニメが先に放映されたものでも明確にゲームを原作・原案としているメディアミックス作品は赤文字にしてます
  • 自分用にまとめていただけの産物なので見落としや所々区別がついてない部分があります、間違っていたらごめんなさい
  • この記事のソースはうずらインフォ様のまとめ画像を元にググるなどしてほぼ成り立ってます

http://uzurainfo.han-be.com/

みんなもまとめブログなんか見ないで直接ソースを見に行こう。

2015年冬

ゲーム原作という意味ではデレマスvs艦これという2大ビッグタイトルのお祭り騒ぎだった2015年のはじまり、終わってみるとアニメ毎に原作の扱い方に戸惑う視聴者が多かったクールだったように思う。
原作通り・準拠などという文言が一種の呪いと化したのか─厳密には既に呪われているのだろうけれど、この時期はその言葉が特に重かった─うまく作用したものとそうでないものが綺麗に別れる。内容によって"なかったことにしたい"と言う人もいるくらいで、視聴者自身が持つイメージとうまく調和できたかどうかという点で差がついた。
そんな賛否が分かれたお祭り騒ぎは、ブルーレイの売上だけで見るとまた違う側面が見えてくる。ゲーム原作である以上、見方によっては宣伝の一環でしかないアニメという媒体は、まずはファンの手元に届く事が優先されるもので、儲けを嫌う人にとっては炎上ネタとして恰好の的となったようにも見えた。ただそれも、売上を気にする人にとってはおそらくいつものことなので、それよりも話題にすらされなかった作品があることを少しは憂いてもいいと思う。

2015年春

彗星の如く舞い降りたサンリオが贈るソシャゲ深夜アニメSHOW BY ROCK!!が席巻した。続編として根強いファンたちが支えてきたであろう3作品に加えて、TVとネット配信で最終話を分岐させるという挑戦的な仕掛けを用意したガンスト、課金要素全く無いのをウリにしてるのにアニメ化してどういう収益構造しているのかが謎なVAMPIRE HOLMESと、ゲームを原作とした作品だけでも結構濃い時期だったように思える。
この時期ゲーム原作以外にはジョジョの奇妙な冒険第3部やニンジャスレイヤー、響け!ユーフォニアム放課後のプレアデスなど、あまりの濃さに見るものを絞らざるを得なくなったくらいには充実したクールだった。

2015年夏

てさぐれ部活もの監督の一件や血界戦線最終話等々、アニメ業界各方面でもエクストリーム謝罪が繰り広げられる中で始まる夏アニメ。デレマスは第2期なのもあり、新たに始まる純粋なゲーム原作といえるのがゴッドイーターくらいで思ったより少ない。プリズマ☆イリヤコンボイの謎をカウントしていいなら6作品だけれどもここでは基準に反するので許してください。

ケイオスドラゴンは大々的にメディアミックスを謳うプロジェクトのもと、ソシャゲが現在事前登録受付中、アニメそのものはガチのTRPG手法で作られるとのことで、キャラクター原案(つまりTRPGでいうプレーヤー)が物々しい作家陣で構成されている。さらにはボードゲームまで展開するというのだからTRPGどんどん普及するといいですね、SAN値チェックどうぞ。

VENUS PROJECTは歌とダンスでアイドル同士が戦うという内容らしいので、同時期に放映される戦姫絶唱シンフォギアGXと合わせて観たいところだ。

2015年秋予定

突如としてアクアプラスが20周年を記してビッグタイトルを掲げた今年の春、ギャルゲー界隈が賑やかになっていたように思う。他にはオトメイトから続編のアニメ化とおっぱいソシャゲから1作品ずつといった体に。
まだ未確定情報が多いので増えるかもしれないし、案外このくらいで落ち着くかもしれない。

以下2015年予定

アーケードも絶好調らしいソシャゲ勢の一角、3DS版も出すと発表して以来続報待ちに。本当に年内だとすればショートアニメになりそうなところだろうけど、果たして。

dwd-anime.com

 オトメイトの関連企業であるRejet、よくよく調べるとDIABOLIK LOVERSもRejetの管轄らしいような表記もあるんだけれど公式サイトはオトメイトだしうーん…さておきブレインベースでElements Gardenavexが手を貸すという、うたプリの波に乗らんとばかりの気合の入れようで注目したい作品。ただ内容を見るに音楽がキーワードというだけで、アイドルものというにはまだ判断材料が足りないので、もう少し情報がほしいところ。ただ、今やアイドルものもバブルと言っていい状況なので、アイドルじゃない方が私としてはより楽しみになる。

以下続報待ち

思えば今年のエロゲー原作と言えそうなアニメがFateとうたわれとグリザイアシリーズ以外に見当たらないのは需要の変化か、時代の流れか。今後も見守っていきたい。

 

蒼の彼方のフォーリズム Vocal & Sound Collection 限定版

蒼の彼方のフォーリズム Vocal & Sound Collection 限定版

 

 

*1:原作がサンリオなのでメディアミックスとして扱うかちょっと悩みどころ、とりあえずはソシャゲをベースにしてるのでここではゲーム原作としておきます。